ページトップへ

現場レポート

  • 商品別にみる
  • すべて

【カーサリンネル】何気ない日常を慈しむ家

神奈川県綾瀬市 S様邸

1.2019年09月07日
窓が取り付けられました。
窓が取り付けられました。
窓が取付けられました。ペアガラスなので、単板ガラスと比べると断熱効果に大変優れています。また、サッシ(窓の枠)部分は樹脂製で、断熱効果はもちろんのこと、結露しないのでお家寿命がグンと伸びます。窓の周りにぐるりと貼り付けられているのは防水シート。雨水の侵入をガードします。細かな部分も丁寧に仕上げておりますので、どうぞご安心ください^^
2.2019年08月27日
室内の様子
室内の様子
建物の中を見てみるとこんな感じです(*^_^*)屋根がつくと、ぐっと室内感が上がりますね♪
3.2019年08月27日
屋根ルーフィング施工
屋根ルーフィング施工
屋根の下地となる野地板(野地合板)と屋根材の間に施工されるシート材です。厚さはたった約1㎜ですが、雨漏りを防ぐため重要な役割を果たします。寸分の隙間もなく職人が丁寧に仕上げていきますので、どうぞご安心くださいね。
4.2019年08月26日
もうすぐ上棟!
もうすぐ上棟!
あっという間に木材が組み上げられ、お家の骨格が姿を現しました。
5.2019年08月24日
土台敷きが終わり、床板が張られました
土台敷きが終わり、床板が張られました
お盆休みをまたぎ、完了した基礎の上に土台を敷かれました。土台には断熱材をびっしりと敷き込み、床の下地となる床板が張られました。いよいよ上棟が始まります。まだ見ぬマイホームが大工さんたちの手によって形になっていくのは、とても感動的です。 素敵なお家が完成しますよう、今後も安全に工事を進めてまいりますので、S様どうぞよろしくお願い致します。
6.2019年08月10日
基礎完成
基礎完成
基礎工事が完了しました!基礎が完成すると、建物のスケール感がよくわかり、ぐっと実感が沸いてこられるかと思います(*^_^*)基礎工事が終わると、屋外給排水工事(水道屋さん)→木工事(大工さん)へと工事が移っていきます。
7.2019年08月01日
基礎立ち上がり型枠組み
基礎立ち上がり型枠組み
平らに流したスラブ(底盤)に40cm程度の「立ち上がり」を設けます。これは建物の点検と床下の通気を確保するために必要なものなんです。立ち上がりは図面通りに施工されているので、何となく部屋の中の配置がわかるんですよ(*^_^*)S様、ぜひ現地でご覧になってみてくださいね。
8.2019年07月24日
基礎配筋状況
基礎配筋状況
基礎配筋工事が進んでいます。この鉄筋の縦横の間隔は細かく決められており、間隔を測りながら丁寧に施工致しました。どうぞご安心下さい。あさって26日には、配筋の位置、ピッチ(間隔)、太さ等、詳細な検査が行われます。住宅瑕疵担保責任保険を掛ける上での大事な検査です。
9.2019年06月23日
地鎮祭
地鎮祭
本日、地鎮祭を執り行いました。不安定なお天気の中、奇跡的に雨が上がり、今後の工事の進展を予感させるようでしたね(*^_^*)参加者全員で土地の神様を祀り、工事の安全を祈願しました。この土地にS様ご夫妻の思いの詰まったお家を 一所懸命建築させていただきます。これから、約5ヶ月の期間をかけて建築工事が進んでいきます。一生の思い出にもなると思いますので、ぜひ現場にて、夢の我が家の「成長」をご覧下さいね。お待ちしております。 本日は地鎮祭、誠におめでとうございます!

スケジュール

地鎮祭 基礎工事にかかる前に土地の神様を祭り、工事の無事と安全を祈願します。
基礎工事 基礎とは地面と建物のつなぎ部分で、建物のすべてを支える土台となる構造です。マックライフでは、安定性が高く、地震の揺れや不同沈下にも強いベタ基礎を採用しています。
土台敷き 木工事の第一段階となる、土台敷き。基礎コンクリートの上に、土台(木材)を敷き並べます。柱や梁が真っすぐに、水平に施工されるためにとても重要な工程です。
上棟 柱や梁などを組み立ててから、屋根の一番上にある梁までを取り付けた状態です。家の骨組みが完了したことになります。
屋根ルーフィング施工 屋根の下地となる野地板(野地合板)と屋根材の間に施工される厚さ約1㎜のシート材です。雨漏りを防ぐため重要な役割を果たします。
サッシ取り付け 木材だけの状態だった建物に、窓が入ります。
屋根工事 屋根材を施工します。
透湿防水シート貼り 水は通さず湿気(水蒸気)を透すシートのことで、外壁仕上げの下に貼ります。
フローリング施工 お家の床であるフローリング材を施工していきます。
ユニットバス設置 お客様にお選びいただいたユニットバスを設置します。
外壁(塗り壁)施工 外壁の仕上げ、塗り壁材を施工します。
断熱材施工 吹付け発泡断熱材を、家の内部の隅々まで吹付けます。家じゅうすっぽりと包み込むように吹付けることで、夏の暑さや冬の寒さに影響されない家になります。
石膏ボード貼り 吹付け断熱が終った壁にフタをするように石膏ボードを貼っていきます。
キッチン設置 お客様にお選びいただいたシステムキッチンを設置します。
足場撤去 家の外側部分の工事が完了したので足場を撤去します。
建具取り付け 室内のドアや収納の扉を設置します。
クロス下地パテ処理 壁紙クロス貼りをきれいに仕上げるための下処理を行います。
クロス施工 丁寧に下処理をした壁に壁紙を貼りつけていきます。
タイル工事 カーサリンネルの特徴である、温かみのあるかわいいタイルを貼りつけていきます。
照明器具取り付け お客様にお選びいただいた各居室の照明器具を取り付けます。
クリーニング 工事中は様々な道具・工具・機材を使うので、その過程で発生したホコリや汚れをプロの手で徹底的にクリーニングします。社内検査で見つけた小さなキズやスレも完璧にリペア。ここまで来たらお引渡し目前です!