ページトップへ

現場レポート

  • 商品別にみる
  • すべて

casa liniere(カーサリンネル)人気雑誌とコラボしたデザイン住宅

神奈川県中郡大磯町 I様邸

1.2019年06月10日
上棟2
上棟2
雨予報にもかかわらず、なんとか棟上げまで持ちこたえました!お家の骨組みの完成です(*^^*)
2.2019年06月10日
上棟
上棟
床下断熱材の施工が完了したら、床合板でフタをするように覆い、いよいよ上棟です!I様、おめでとうございます。上棟では、木材が見事に組み上げられ、お家の形があっという間に出来上がりますよ。
3.2019年06月07日
床下断熱材
床下断熱材
土台敷きが完了すると、床下断熱材が隙間なくびっしりと敷き詰められました。床下から伝わる外気を和らげるものなので、大工さんが一枚一枚丁寧にカットし、施工していきます。
4.2019年06月07日
土台敷き
土台敷き
土台敷きが無事完了致しました。土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。文字通り、お家の「土台」となるとても重要な部分。大工さんが丁寧に仕上げます。
5.2019年06月06日
足場
足場
足場屋さんによって足場が組まれました。これから建物が上へ上へと伸びていきます。ワクワクしますね♪
6.2019年06月01日
玄関ポーチ(北側)
玄関ポーチ(北側)
7.2019年06月01日
玄関ポーチ(西側)
玄関ポーチ(西側)
広々とした玄関ポーチには、北側・西側の2方向からのアプローチが可能。写真は西側のもの。スロープがついています。
8.2019年05月24日
屋外給排水工事
屋外給排水工事
本日は水道屋さんが基礎の中に配管を通す給排水工事を行っています。赤い管は給湯、青い管は給水、グレーのパイプは排水です。
9.2019年05月22日
基礎完成
基礎完成
基礎工事が完了しました!基礎が完成すると、建物のスケール感がよくわかり、ぐっと実感が沸いてこられるかと思います(*^_^*)基礎工事が終わると、屋外給排水工事(水道屋さん)→木工事(大工さん)へと工事が移っていきます。
10.2019年05月17日
基礎天レベラー
基礎天レベラー
基礎のコンクリートがある程度固まったら(2~3時間)、基礎天レベラーという水で練った流動性のあるモルタルを流し込み、水平になるよう仕上げます。見えなくなってしまう部分ではありますが、細かなところは手作業で丁寧に仕上げます。全てが完全に固まるまで3~8日程度。乾いたら型枠をはずして基礎工事は完了です。
11.2019年05月17日
基礎工事2
基礎工事2
底盤(床になる平面部分)と立ち上がり部分にコンクリートを流し込みます。立ち上がりの部分には型枠がついていますね。
12.2019年05月13日
基礎配筋状況
基礎配筋状況
基礎配筋工事が完了致しました。完成すると見えなくなる部分ですので、丁寧に施工しております。本日はこの後、配筋の位置、ピッチ、太さ等、詳細な検査が行われます。住宅瑕疵担保責任保険を掛ける上での大事な検査です。
13.2019年05月02日
掘り方
掘り方
基礎工事が着工しております。基礎工事は家づくりの中でも重要な工程。写真は基礎を入れるために、パワーショベルといった重機で基礎の底となる高さまで土を掘っているところです。念入りにチェックをしながら進めますので、どうぞご安心くださいね。
14.2019年05月01日
地鎮祭
地鎮祭を執り行いました。
令和元年初日の今日、I様邸の地鎮祭を執り行いました。お施主様にとって、お家づくりの最初のイベントです。全員で土地の神様を祀り、工事の安全を祈願しました。この土地にI様ご家族の思いの詰まったお家を 心を込めて建築させていただきます。これから、約5ヶ月の期間をかけて建築工事が進んでいきます。一生の思い出にもなると思いますので、ぜひ現場にて、夢の我が家の「成長」をご覧下さい。お待ちしております。 本日は地鎮祭、誠におめでとうございます!

物件データ

所在地 神奈川県中郡大磯町
主要用途 一戸建ての住宅 (casa liniere)
構造規模 木造 2階建て
敷地面積 161.74㎡
建築面積 105.98㎡
床面積 1階 52.99㎡ 2階 52.99㎡

スケジュール

地鎮祭 基礎工事にかかる前に土地の神様を祭り、工事の無事と安全を祈願します。
基礎工事 基礎とは地面と建物のつなぎ部分で、建物のすべてを支える土台となる構造です。マックライフでは、安定性が高く、地震の揺れや不同沈下にも強いベタ基礎を採用しています。
土台敷 木工事の第一段階となる、土台敷き。基礎コンクリートの上に、土台(木材)を敷き並べます。柱や梁が真っすぐに、水平に施工されるためにとても重要な工程です。
上棟 柱や梁などを組み立ててから、屋根の一番上にある梁までを取り付けた状態です。家の骨組みが完了したことになります。
屋根ルーフィング施工 屋根の下地となる野地板(野地合板)と屋根材の間に施工される厚さ約1㎜のシート材です。雨漏りを防ぐため重要な役割を果たします。
サッシ取り付け 木材だけの状態だった建物に、窓が入ります。
屋根工事 屋根材を施工します。
透湿防水シート貼り 水は通さず湿気(水蒸気)を透すシートのことで、外壁仕上げの下に貼ります。
フローリング施工 お家の床であるフローリング材を施工していきます。
ユニットバス設置 お客様にお選びいただいたユニットバスを設置します。
外壁(塗り壁)施工 外壁の仕上げ、塗り壁材を施工します。
断熱材施工 吹付け発泡断熱材を、家の内部の隅々まで吹付けます。家じゅうすっぽりと包み込むように吹付けることで、夏の暑さや冬の寒さに影響されない家になります。
石膏ボード貼り 吹付け断熱が終った壁にフタをするように石膏ボードを貼っていきます。
キッチン設置 お客様にお選びいただいたシステムキッチンを設置します。
足場撤去 家の外側部分の工事が完了したので足場を撤去します。
建具取り付け 室内のドアや収納の扉を設置します。
クロス下地パテ処理 壁紙クロス貼りをきれいに仕上げるための下処理を行います。
クロス施工 丁寧に下処理をした壁に壁紙を貼りつけていきます。
タイル工事 カーサリンネルの特徴である、温かみのあるかわいいタイルを貼りつけていきます。
照明器具取り付け お客様にお選びいただいた各居室の照明器具を取り付けます。
クリーニング 工事中は様々な道具・工具・機材を使うので、その過程で発生したホコリや汚れをプロの手で徹底的にクリーニングします。社内検査で見つけた小さなキズやスレも完璧にリペア。ここまで来たらお引渡し目前です!