スタッフブログ

海に近い暮らしを、湘南・大磯で

新しく分譲地として発売された神奈川県大磯町の土地情報、ご覧いただけましたか(^^)?

↓こちらからご覧いただけます!

 

都内23区はもちろん、神奈川でも都心までアクセスが良ければよいほど、高騰する土地の値段。

理想は騒音に気を使わない戸建てだけど…、子どもは自然の中でのびのび育てたいけど…、自分の部屋が欲しいけど…。

毎日の通勤のことを考えると、なかなか最優先にするのは大変ですよね。毎日のことですから。

 

でも!新しい日常になってリモートワークが定着しているのであれば、憧れだった海辺の暮らしも考えられなくもないのでは。

そこでご提案したいのがこちらの分譲地。

海まで歩いて10分弱。潮風の心地よい、ゆったりとした空気感のとても素敵な町なんですよ。

 実際に歩いて感じた町の雰囲気をお伝えします^^

 

なんといっても歩いて5分強のこゆるぎ海岸

 

ゆっくり歩いても10分弱の場所に砂浜。こゆるぎ海岸、という名前もチャーミングですよね。

休日にのんびり起きて砂浜でボーっとするのもいいし、もちろんワンちゃんのお散歩もいいですね。

取材に行ったときは釣りをしている方もいて、のんびり糸を垂らす様子もまた風景に溶け込んでいました。

砂浜へ行くまでの道もまた、雰囲気がよかったですよ。

 

現地は東海道から小道を入ってすぐの場所

 

 風光明媚な場所や有名な名所旧跡が多い東海道。今回の分譲地はそこから入ってすぐの場所にあります。

歩くだけでどことなく歴史の趣が感じられます。

 

 

また、歩いているとサーブボードをかかえたサーファーによく遭遇します。

湘南だな~と感じる瞬間が多々ありました^^

 

 

街の表情をつくる建物たち

 

 大磯町のシンボル「JR大磯駅」。オレンジの三角屋根がレトロな雰囲気なこの駅舎は大正13-14年ごろに建てられたものだそう。

 

こちらは「こゆるぎ海岸どうぶつ病院」。動物病院っぽくないたたずまいが素敵です。病院嫌いのペットもリラックスして来院できそうです。

海にほど近い「こいそ幼稚園」。子どもたちの元気な声が聞こえました。

 

コロナの感染拡大が広がり日常が一変しました。外出がままならなくなり、自宅での時間が多くなったり、

働き方が大きく変わった今、住まいの選び方は必ずしも通勤のしやすさではなくなりました。

ゆったりとした土地に家族の暮らしがより楽しくなる素敵なマイホームを。ここ大磯で叶えませんか?

 

 

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中!

よろしければフォローしてくださいね♪

→Facebook

→Instagram

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ