スタッフブログ

マックライフのモデルハウスの2階に住んで早15年。

息子の部屋の木製サッシが壊れました。

窓は開けたり締めたりでかなり利用頻度の高い部分です。

木製サッシは押し出したり引いたりのオーニングタイプです。

サッシの下部の方に左右へ交互する金属パーツが仕込まれ、窓のレバーを右に倒すと金属のバーがサッシ両脇のホゾにに入って止まります。

その金属バーを抑える部品が使用頻度が高いことと、息子が余分な力をかけることで劣化して壊れてしまいました。

正常な部品に取り替えて無事修繕は終わりました。

我が家の修繕は殆ど自分が担当します。

息子と家内は言うだけ。

直しても、「そ、ありがと」だけ。

もっと、全身で感謝を表現するとか、猫じゃないんだから喋れますよね。

全く!

壊れた部品

正常な部品

直りました

 

記事一覧|2020年7月

ページトップへ