スタッフブログ

店長 草刈裕丈 自己紹介へ

地域で遊ぶ ~長津田町のどんど焼き~

2020/01/16(木) 暮らしのこと

どんど焼きに参加しました。

何十年と地元で続いている行事でもあります。(江戸時代からかも)

昨年、家に飾ったしめ飾りやダルマなどを持ち寄り、焚火にくべて焼きます。

昔と違い、どこの家でも焚火が出来るわけではありません。

長津田町は殆どが市街化調整地域と言って、市街化を抑制する地域として行政が指導するため、既存住宅が建って宅地並みの固定資産税を払っている場所しか家が建ちません。

そのため畑や里山が多く残る地域です。

長津田町に永く住む住民の方々、マックライフの里山プロジェクトで家を新しく建てた方、そして私達マックライフのスタッフも交わって新年を祝います。

場所は長津田駅から徒歩圏内、マックライフの里山プロジェクトで建てられた新築と、マックライフの倉庫のすぐ上です。

私の発案で昨年から芋煮鍋を提供しています。

どんど焼きに集まった地域の方々に芋煮を振る舞いました。

牛肉と地元でできた野菜をたっぷり入れ、お酒やお砂糖も多めで少し甘口の芋煮は今年も大好評でした。

地元の方々が家で作ったお団子を木の枝に3個突き刺して焼いていました。

そして、焼きながらお隣で焼いている方々と丸いお団子を一つずつ交換しています。

そうすることで縁起が良くなるのだと聴きました。

隣近所のお付き合いも深くなるんでしょうね。

そのお団子を小さな女の子が焼いている方におねだりをして、もらって食べていました。

大人たちは芋煮にたくあんで日本酒。

夕方から始まり、6時過ぎまでのイベントでしたが、地域のイベントに参加できて有意義な一夜となりました。

家を建てて地域で遊ぶ。

大事にしていきたいですね。

 

 

記事一覧|2020年1月

ページトップへ