スタッフブログ

増税後の今が買いドキ!?今、家を買うメリットとは。

10月に入り、ついに消費税が10%に上がりました。皆さんは日頃の消費行動に何か変化はありましたか?

ことに住宅取得については金額が大きいこともあり、駆け込みや買い控えが起こらないよう、様々な支援策が用意されました。

どんなものがあって、増税前と何が変わったのでしょうか。

 

住宅ローン減税の控除期間が3年延長

10年間から13年間に延長されました。

住宅ローン減税とは、住宅ローンの年末残高×1%の金額を、毎年支払う税金(所得税や住民税)から控除してくれるというもの。

初年度の確定申告時に申請が必要ですが、2年目以降は会社が年末調整で自動的に精算してくれるので、毎年12月ごろ他の控除(生命保険料控除など)と一緒に還付金という形で数十万円が振り込まれます。(給与取得者の場合)

これはとても大きいですね!

持ち家の場合、賃貸の時にはなかった「固定資産税」の支払いが発生しますので、住宅ローン減税はとっても助かります^^

※2020年12月末までのご入居が条件です。

 

すまい給付金が最大50万円に

すまい給付金とは住宅購入の負担を軽減するために現金が給付される制度です。

増税前から実施されている制度ですが、10%が適用される住宅の取得において、給付額が現行の最大30万円から最大50万円に引き上げられます!

また、所得制限が緩和されることによって対象の方も拡大されます。(現行収入額(目安)510万円以下→775万円以下へ)

※2021年12月末までの引渡し・ご入居が条件です。

 

次世代住宅ポイント制度発足

この制度は、今回の消費税率引き上げに備えてできた、出来立てホヤホヤの制度!

税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントが発行されます。
(もちろんマックライフのお家はこの要件を満たしています♪)

新築なら最大35万円相当のポイントが w(°0°)w

ゲットしたポイントでは様々な商品が交換できます。対象商品もどん追加されているそうですよ。

▼交換できる商品一覧
https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop

※2020年3月末までの契約が条件です。

 


 

いかがでしたか。ご紹介した制度の他にも、贈与税非課税枠の拡大や、補助金・減税以外の優遇制度もありますよ。

住宅の購入は一生に一度の大きなお買いもの。

外的要因に左右されず、ご家族にとってベストなタイミングで納得のマイホームを取得したいですよね^^

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中!

よろしければフォローしてくださいね♪

→Facebook

→Instagram

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ