スタッフブログ

店長 草刈裕丈 自己紹介へ

狭小地にカーサリンネルを建てる

狭小地にカーサリンネルを建てたいとのご相談が来ています。

敷地面積が21.8坪!

角地のため南側が2項道路と言って、道路の幅員が4メートルに足りない公衆道路です。

このような場合、この道路に接している宅地で建物を建てる際は、自ら道路中央部分から2メートル敷地境界を下げます。

これがセットバックと言います。

このため現在の境界から南側は約60センチ下げることになりました。

更に、下がった境界から50センチ以上建物を下げて設計しなければなりません。

民法で決められた距離です。

先日、この道路についての確認に市役所の道路課に行きました。

でも、2項道路は市では管理しておらず、南土木事務所に行って確かめるよう告げられました。

出来るのに仕事を作っているような気がしましたが、南区役所に併設されている土木事務所まで足を伸ばしたという次第です。

狭い敷地ですが、カーサリンネルの5✕3を更に削って4.5✕3で入ることが分かり、プランが進んでいます。

 

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中!

よろしければフォローしてくださいね♪

→Facebook

→Instagram

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ