ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは! 何を食べても美味しい秋、私は秋になると何となく和食が多くなります。
皆さまはいかがでしょうか。 

先日のお料理教室は和食がテーマで、副菜に教えていただいた胡麻和えがとても気に入ったので、ご紹介させてください。副菜として作ったのですが、メインのおかずにもなりそうなボリュームです。

キノコはぜひ網焼きしてくださいとのこと。いい香りがしますものね。

トッピングの菊の甘酢漬けも初めていただきました。美味しかったです。先生は生の菊の花で作っていらっしゃいましたが、乾燥のものでも代用できるのかなとぼんやり考えております。


 

 

✿材料(4~5人分)✿
・サラダほうれん草 1袋
・キノコ 1パック
・鶏胸肉 1枚(約300g)
・日本酒 150cc
・ローリエ 1枚
・白すりゴマ 大さじ2
・ねりゴマ 大さじ1
・醤油 大さじ1半
・砂糖 大さじ1半
・菊の甘酢 適量(あれば)

 

✿作り方✿
①鶏肉をフライパンに日本酒、ローリエと一緒に入れて弱火で蓋をして、途中裏返しながら20分ほど蒸し煮する。粗熱が冷めたら手で裂いておく。

②キノコは焼き網で焼いて、こちらも裂いておく。

③ボウルに①と②、千切ったほうれん草、ねりゴマ、醤油、砂糖を合わせて入れ、すりゴマも入れてさっくり混ぜる。

④器に盛って、菊の甘酢を飾る。

 

 

谷口祐子さんのお料理と暮らしの教室『暮らすクラスDupainデュパン』http://www.cands.co.jp

 

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

 

よろしければフォローしてください♪

 

 

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

 

友だち追加

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /

1ページ (全4ページ中)