ページトップへ

スタッフブログ

先週の土曜日、マックライフの夏至祭2018を開催しました!あいにくの空模様でしたが、なんとか雨は持ちこたえてくれました。

 
▲今年もマックライフの大工の手作りステージと、いつもお世話になっている関建具さんのかわいい装飾で素晴らしいステージが出来上がりました。midsummerは”夏至”の意味。

夏至祭とは、冬が厳しく長いスウェーデンで夏至を祝う伝統行事で、国民にとって一年で最も大切にされる日。

国内各地の広場では、白樺の葉やマーガレットで飾られたポールが立てられ、その周りで人々が踊ったり歌ったりするんだそうです。

それにならい、マックライフでは日頃のご愛顧に感謝してパーティーを開催しました。

会場はいつもお世話になっている、フィールドアスレチック 横浜つくし野コース内にある広場です。

 

イベントの最初を飾るのは高校生バンドによる生ライブ!

まずは霧が丘高校軽音部の皆さんによる生ライブ!昨年の1バンドからパワーアップし、5バンドが参加してくれました(*^_^*)


▲KINJITOの皆さん。モンゴル800の小さな恋の歌を熱唱!


▲SKYFALの皆さん。ONE OK ROCKのWherever You Are を歌ってくれました。


▲(3枚)BITTER ORANGEの皆さん。アップテンポな2曲を披露してくれました。


▲(2枚)3時のおやつ の皆さん。可愛らしい歌声を披露してくれました。


▲Memorial dayのお二人。アコギとボーカルのみでハートフルに歌い上げてくれました。

フレッシュな歌声になんだかこちらも若返った気分!!屋外で音楽を全身で楽しむって本当に気持ちがいいですね~。

 

イベントの象徴”メイポール”を立ち上げます!

イベントの象徴であるメイポール。本場スウェーデンではメイポールは音楽隊とともに湖の中を船に乗せられて広場の中心まで運ばれる搬入の儀式の後、人々によって棒のようなもので少しずつ立ち上げられるのだそう。

音楽隊のメロディーと、イベントMCの陽気な掛け声に合わせゆっくりと立ち上がるメイポールに合わせ、会場のボルテージもマックスになるのだとか!

マックライフのイベントでもこれを模して、今年はメイポールの立ち上げを実施しました。マックライフ店長の掛け声にも注目です!(動画20秒)

立ちあがったメイポールの周りでは、夏の到来を祝し輪になってフォークダンスを踊ります。

 

いよいよクライマックス!フォークダンス


▲こんなかわいらしい踊り子さんも参加してくれました♪

途中雨がぱらついて中断しましたが、それも数分程度!たっぷり30分以上フォークダンスを楽しんだのでした。(動画1分13秒)

あまり運動量のなさそうなフォークダンスですが、意外や意外、結構疲れる上に、次に出す足は、どっち周りに回転するんだっけ!?と頭もフル回転しながら動き続けるので普段使っていない部分が色々と刺激されます。笑

横浜みどりフォークダンスクラブの皆さんは本当にハツラツとしていてお元気!

フォークダンス健康法、おすすめです。笑

 

お待ちかね!ランチタイム

フォークダンスで心地よい汗を流したらいよいよランチタイム♪ホットドックやかき氷など軽食をふるまい、和やかに歓談した後、解散となりました。

 

短い時間でしたが、賑やかでとても楽しいパーティーになりました。ご参加いただいた皆様にはこの場をかりまして心より感謝申し上げます。

また、ご協力いただいた方、ご出演いただいた皆様のご支援とご協力にもスタッフ一同心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください♪

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /

1ページ (全4ページ中)