1. Home >
  2. リノベーション >
  3. 地下室設置でスペースの有効活用

リノベーション

地下室設置でスペースの有効活用
横浜市 T様邸
間取り 1ルーム
完成時期 平成20年2月
ワークスペース 14.62m2
ドライエリア 5.48m2

設計のポイント

はじめは、既設の建物にお子様の部屋を増築することを計画されていたT様。

いろいろと方法を検討した結果、既設建物の景観を損ねることなく延べ床面積の1/3までが容積率に換算されない地下室を、お庭の駐車スペース下に増築することに。

その地下室はご自宅でお仕事をするお母様のお部屋となりました。

防露対策として、防湿ボードやウレタン吹き付けを施し、外部建具にはスウェーデンの木製3層ガラス入りサッシと木製断熱玄関ドアを用いています。

また、内装はT様のご要望で、床材を天然リノリウム、天井と壁をドライウォール(壁の一部にエコカラット使用)で仕上げました。