ページトップへ

フォトギャラリー

  • シリーズ別にみる
  • すべて

猫と暮らす2世帯住宅

横浜市 I様邸

親世帯と子世帯7人家族と、猫1匹が暮らすスウェーデンスタイル住宅。

1階に暮らす親世帯の居室はプライベート感にこだわって間仕切り壁を設け、気配窓を取り付けてあります。2階は子世帯のエリアとし、1階の浴室とは別にシャワーブースも設置しました。

家族が集う南面の明るいリビングは、愛猫のためのキャットウォークやステップ、ツリーなどを設けました。また、子育てにお仕事にと忙しい奥様の家事導線を考慮して水回りをまとめました。

日当りのいい南面の屋根いっぱいに太陽光パネルを設置した家計にやさしい省エネルギーハウスです。

気密断熱性の高い木製サッシと、無垢パイン材の内装で家族と猫がのびのびと気持ちよく暮らせる家が完成しました。

 

  • 間取り    4LDK
  • 完成時期   平成27年9月
  • 敷地面積     163.97m2(約49.5坪)
  • 延べ床面積  124.20m2(約37.5坪)
  • 1階床面積   62.10m2(約18.7坪)
  • 2階床面積   62.10m2(約18.7坪)
  • 小屋裏収納  10.76m2(3.24坪)

  

設計コンセプト

 ご両親と施主ご夫妻とまだ小さいお子様3人そして猫1匹が暮す3世代住宅です。

玄関と広いホール及び階段を家の中心に配置したことにより、間取りを無駄なく明快に計画することができました。

7人+1匹が一同に集えるLDKは、日当たりと利便性を考え1階の南側に配置しました。(南側は隣地の専用通路)

庭のウッドデッキに出入りするドアや道路を行き交う人々をチラ見する1.2m角の大きな回転窓は全て木製3層ガラスサッシで遮音性・断熱性に大変優れたものです。

それに合わせて内装材も北欧住宅風に、無垢のパイン材をふんだんに使用しています。

この住宅で特筆すべきことは、住まう人と猫が共に健康的に気持ちよく生活できるように、施主と共に計画を進めたことです。