ページトップへ

スタッフブログ

息子の通う霧が丘高校の文化へ行き遊んできました。

校門の受付でプログラムを頂き、先ずは息子のクラスの屋台でフランクフルトを買って食べました。

ケチャップがハインツであったこと、良い具合に焼き上げてあっていて美味しかった!

その後、校舎に入って直ぐのうどん屋さんへ入りました。

何と屋号が手抜きうどん!

ここで冷やし激辛狸うどんを食べましたが、屋号通りに手抜きで面がのび切っていて味はいまいち。

この後、見たかったジェットコースターの躯体を見学をしました。

廊下に面する高窓から生徒を入れ、乗り込んだ箱の車両で教室を対角線に設けた通路を下らせるアイデアは感心しました。

女子高生の絶叫も気に入りました。

並んで霧が丘美術館盗難事件に入館。

スクリーンに支配人、名探偵、警部などの出演者が登場、美術館の宝物が怪盗によって盗まれたと騒ぎます。

怪盗から入館者に向けて教室の机上にある鍵のかかった透明のボックスの下にボックスのカギを開ける問題がる、答えの数字で鍵を開けボックスの中のヒントを得られれば、美術館の宝を隠した場所が分ると挑戦されました。

結局4つのボックスの内、問題が解けたのは2つだけ、スクリーンの方はバッドエンドになり、登場人物から謎解きが出来なかったあなた方のおかげで宝物が盗まれたと非難されておしまい。

こちらの高校は生徒たちの自主性に任された運営方針によってできているので、毎回、やっている生徒も楽しそうだし、観る方も楽しいのです。

マックライフの提案もこうありたいと思うことしきりです。

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください♪

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /

1ページ (全4ページ中)