ページトップへ

スタッフブログ

今年の冬は、かなり暖かい日が多いなあと思うのですが、それでもお正月を過ぎてからは冬らしい日が続いていますね。
インフルエンザも猛威を振るっているようで、受験生の息子からは部屋内のマスク着用を強要されたりしています。(もちろんしませんが)

とはいうものの、暖房器具にはエアコンも使うので室内はものすごく乾燥してしまい、家のためにはいいのでしょうが、これがまた乾燥が苦手な私には大変苦痛です。
なので、リビングと寝室に湿度計を置いて、こまめに湿度を気にするようにしています。

快適な湿度は40~60%であると家電メーカーのHPで見ました。

40%を下回ると乾燥しすぎて粘膜や肌にダメージを感じる、ウィルスが活発になって風邪をひきやすくなる、静電気が痛いなどのあるあるが起こります。
60%を超えると結露が起きて、カビやダニの原因となり得ます。

湿度50%前後をキープするために加湿器も使っていますが、洗濯物を室内干ししてみたら、コストをかけずに手っ取り早く湿度が上がり、また洗濯物の乾きも早く、一石二鳥なのでした。

また、湿度があがると暖かく感じるので、暖房の設定温度を下げられて、ちょっとエコなことが出来たなあといい気分になったりもします。

なお、湿度を下げない暖房器具として、蓄熱暖房機のご紹介もしています。

冬本番。
皆様もどうぞ湿度に気をつけて、快適にお過ごしください!

 

Facebook、インスタグラムでも日々情報発信中です。

よろしければフォローしてください♪

LINE@はじめました。1to1トークもできますので、質問も気軽にしていただけますよ。
ぜひお友だち登録よろしくお願いします♪

友だち追加

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /

1ページ (全5ページ中)