1. Home >
  2. 居心地の良い住まいを提供するために >
  3. 窓がスウェーデンパインのサッシである理由

居心地の良い住まいを提供するために

窓がスウェーデンパインのサッシである理由

標準装備木製3層ガラスサッシを

住宅内の熱が最も逃げてしまうのが「窓」です。

窓部の気密、断熱性能を上げるためにマックライフでは次世代省エネ基準を上回る、木製3層ガラスサッシを標準装備。

「木」の熱伝導率は、「鉄」の1/483、「アルミニウム」の1/1500 と言われています。サッシの素材を木製にすることで、サッシからの熱伝導率を抑えています。

スウェーデンパインは、心材の割合が高く年輪が細かい為、弾力性に優れており、無垢材にありがちな反り、割れ等が非常に少ないという特徴を持っています。

材料は正確にカットされ、長時間加圧注入での防腐処理を行い耐候性を持たせています。

分厚い空気層で熱損失や結露を防ぐ、3層ガラス入り木製サッシ

家の断熱性能を最も大きく左右するのが窓。トレフュースでは3層ガラス入り木製サッシを採用し、熱損失を最小限に抑えています。しかも木製の窓枠部分は気密性の高いエアタイト構造なので、冷気だけでなく花粉の侵入も大幅に減らすことが可能です。

同時に窓の内側と外側との温度差も軽減、カビやダニ発生の原因となる結露を防いでご家族の健康を守ります。